忍者ブログ
 あてもなくさまよう先に見えるのは、一体どんな世界なんだろう?  晴れ? 雨? 曇り? 雪? 雷?  ・・・今日も気ままに人生を一人旅。どこへ行こう?  ・・・なんて中二病臭いですが、ここはカイというよくわからん人がいろいろとやらかしてるところです(汗)
Calendar
<< 2017/08 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
83   82   81   80   79   78   77   76   75   74   73  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はいどうも~こんにちは~
 今回は、自分が今朝見た夢の話をしたいと思います。
 いや~今回の夢は、本当に鮮明だった・・・見てる間は、夢と思わなかったくらい。というわけで、どうぞ見てみてください(汗) かなり長いですし、つまらないかもしれませんので、どうでもいい方はバックバック!!ちなみに、何箇所か忘れてしまっているところがあるので、その辺は適当に自分がうまいこと話が合うようにつなげました。小説っぽく書いてみましたが、かなり省略してこれです(汗)
 それでは・・・どうぞ!


 とある地方にあるA合唱団。そこのA合唱団は、全国大会出場の切符をかけた地方大会の勝利に向けて、日々特訓していた。ある日、景気づけも兼ねて有名な神社へみんなで遠足へ出かけた。
しかし、その神社へ出かけた直後、多くの人が体調不良で倒れてしまったのだ。その年の地方大会。A合唱団はB合唱団に敗北し、全国大会への切符を逃した。
 
 翌年、再び地方大会の前、その神社へ出かけると、また多くの人が倒れてしまったのだ。おかしいと思ったある一人の団員が、インターネットで調べてみると、その神社に行った多くの人が体調不良で倒れていることがわかった。そして、記事をよく読んでみると、どうやら別の神社でもらえる聖なるお米を食べさせたら、すぐに治るというのだ。さっそくお米をもらって食べさせたところ、たちまちみんな元気になった。そして、代表者5人でその神社へ祈祷のときにもらったお札を返しに出かけた。「邪神って本当にいるものだな」そう考えた一人の青年。

 返し終えたあと、帰る途中で今日宿泊予定のホテルに着いてエレベーターに乗ると、外から見える街の様子がなんだかおかしかった。明らかに別の県のはずなのに、表通りは自分の住んでいる町の様子だったのだ。青年は叫んだ。「明らかにおかしいじゃないか!」そしてよく見てみると、一緒にいたはずの仲間の女性2人と男性1人がいなくなっている。エレベーターの中には2人だけ。すると、もう一人の仲間の女性が言った。「3人が危険だわ!あなたは部屋にいなさい!」すると青年は言った。「まってくれよ!俺も行く!」ついていこうとした青年。しかし、女性は静かにこう言った。「・・・邪神が3人に迫っているわ。あなたは死ぬかもしれない。それでも来るの?」「ああ!俺も行く!」すると、青年の体が光だした。気がつくと、青年は金色の鎧に身を包み、手には炎の刃を2本握っていた。「その姿なら、あなたも戦えるわね。行きましょう!」すると女性は黒い服に身を包んだ、魔法使いへと変身していた。

 下の階に着くと、はぐれた男は鎧を身に包み、如意棒を持った姿に変身し、はぐれた女性二人は十字架の前掛けに剣と盾を持った僧侶の姿に変身していた。そして、その3人は、黒く、やせ細ったガイコツのような化け物と戦っていた。「ケケケ・・・オマエラノ タマシイ イタダク!」ガイコツは突然口を開け、青年めがけて襲いかかってきた。しかし青年はよけると手に持っている炎の刃でガイコツを切りつけた。ガイコツは悲鳴を上げ、逃げ出そうとした。だが、青年は壁走りをして逃げるガイコツの前に回り込むと、刃を投げつけた。しかし刃はガイコツをすり抜けてしまったのだ。「こいつは実体がない!物理攻撃は聞かないんだ!」後ろの男が叫んだ。刃を一本失った青年は、ジリジリとガイコツに壁に追い詰められていく。そして壁に突き当たった青年。もうだめかと思ったそのとき、魔法使いの女性がどこからか人形を投げてガイコツへ命中させた。そのとき、なにやら呪文を唱えると、ガイコツは消えてしまった。「ふぅ~危なかったわね。このガイコツは実体がなかったから、とりあえずこの人形に封印させてもらったわ。こいつ・・・邪神ね。あの神社にお札を返しに行ったのが原因で、怒って追ってきたんだわ。」「それ、どうするんですか?」「・・・返しに行きましょう。あの神社へ」
翌日、その神社へ人形を返しに出かけると、神主さんが土下座して謝りに出てきた。「申し訳ございませんでした!!私はあの邪神に脅され、仕方なく邪神を祭っておりました。
※回想シーン
あの邪神は、突然現れたのです。
「私ヲ祭レ・・・!サモナクバ、オマエノ タマシイ ヲ モラウ!!」
「ひぃいい!!祭ります!祭りますからお許しを!!」
 ですが、皆さんが邪心を封印してくださったおかげで、私も、ようやく本来の神様をお祭りすることができます。本当に、ありがとうございました!」
そして、この人形をみんなでお焚きあげしたあと、5人は帰っていった。「あの変身はなんだったんだろう。」そう思った青年。そのとき、世界は揺らぎだした・・・
 
 夢はここで終わりました(汗) どうして青年(自分でした)は変身したのか。珍しく、この夢は自分視点で物語が進んでいきました。(普段だと、夢は自分を第三者視点から見てるのに)そして、登場人物が神主さんを除いて全員知ってる人物でしたww
 覚えてるうちに書きましたが、今見るとやっぱり夢。ヘンなところが多いですねww 霊じゃあるまいし、邪神をお炊き上げって・・・
 そしてなりより、中二病爆発な内容ですねwww

 またなんか鮮明な夢みたら書きますね(汗)

 それでは、コメ返!

祐介さん

何事も経験が大事ですし、頑張ってください。>
ありがとうございます~!大学生のうちに、経験いっぱい積みたいと思います!!

コメントありがとうございました!!


れいりさん

いやぁ、青春ですねー先輩♪(
ちなみに青春ポイントの最高ポイントはいくつなの?(5,141519くらい

高校生で青春ポイントためられなかった分。今青春を謳歌してま~すw
ちなみに、青春ポイント一回がプラスマイナス含めて5が最高となっております。
軽く説明すると、5は本当に自分がいい思い出だと思ったら、5にしていいらしいです。
1は友達と飯に行ったなど。2は異性の友達と楽しくしゃべったなど。3は・・・デートとかだったかなぁ?
4は学園祭レべルなどの重要なのもの。5は自分が本当にいいと思ったもの。
だった気がします。くわしくは電波女と青春男をみてください(まだ言うか)

コメントありがとうございました!!
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
不思議な夢でしたな・・・
2011-05-27 Fri 21:12
祐介
ベギラマー!!(は?
いいなーその夢参加したかったー(じゃあ邪神に食われろ

夢の中だと何かに追いかけられて
逃げたいのに足が動かない・・みたいなのありますよね?
やたら足が重くなったり 歩いてるのに進まないとか…

最近見た恐い夢は…



やぐっちゃんが結婚する夢(それもう現実だよ

…ちょっぴり枕濡らしたかも(キモッ
2011-05-29 Sun 20:51
モモワ
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/26 モモワ]
[11/07 れいり]
[10/29 モモワ]
[10/25 祐介]
[10/03 モモワ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カイ
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/26
職業:
大学生
趣味:
ポケモンカードゲーム
自己紹介:
 ポケモンと三国志が大好きな大学生。
 地元を離れた一人暮らしをしております。

 ポケモンカードゲームの対戦者募集中~ Skypeなどを通して練習してくださる人がいらっしゃれば、連絡ください。

 とあるサイトさんで小説を書かせていただいてますが、更新が遅い・・・申し訳ないです・・・本当に

 パソコンでの文章が硬いと思いますが、どうやったら硬くない文章ができるのか・・・ 
 だれか教えてください・・・
 絵文字がないので無駄にwとか(笑)などを多様します。
 
 あとヘタレです。チキンです。

 あと最後に一言。たまに勘違いする人がいるんですがカイは本名じゃないからね!?
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ